• 弊所のモットーは「もっと仕事を楽しくしたい。」です。

 

 

 

今回はこのテーマを取り上げてみたいと思います。

 

厚生労働省 STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)

 

そうです。「熱中症」です。

 

わたし自身、経験があるものですからテーマがテーマだけに余計、「熱が入ります。」

 

(ち、ちがいますよ。かけてません。)

 

 

 

わたしも何年か前の8月、ダイエットスーツを着て堤防をランニングしていると、突然めまいが。

 

フラフラになりながら家に戻ると、猛烈な吐気に襲われます。それから天井が「グルングルン」回る中、

 

のたうち回った経験を持っています。(つらいですよ~。バカにしちゃいけません。って仕事とは関係なし。)

 

なのでここでしっかりと報告したいと思います。

 

対策というか「予防」が大事。

 

 

まずは、現状を確認してみます。

これは、表題の様に、「職場」における死傷者数の推移です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典先 厚生労働省 STOP!熱中症 クールワークキャンペーンより)

 

ご覧の様に、死傷者数自体は、400人台で高止まりしています。

 

 

また業種別にみると、過去 5 年間(平成 24~28 年)で建設業が最も多く、次いで製造業で多く発生していま

す。(全体の約5割)

 

厚生労働省 職場における熱中症による死傷災害の発生状況 (平成 29 年1月末時点速報値)(リンク先PDF)

 

やはり、当然と言えば当然ですが、職種(建設業、製造業)で大きな差が出ています。

 

そこで対策ですが、やはり「予防」が一番大事です。(どんな事でもそうですね。)

 

 

この予防をしっかり行わないと、会社側は「労働安全衛生法上の義務(第22条2項)」及び「安全配慮義務違反

(労働契約法第5条)」で責任を問われる事になります。

 

会社側の予防として、取り急ぎ次の3つはどうでしょうか。

 

(1)暑熱環境レベルの改善  作業場所の WBGT 値を低減するように努める。

(2)熱中症が多発する夏季の日中の時間帯に、作業強度の激しい作業を組まないよう、作業計画の段階から検

討する。

(3)衣服・装備レベルの改善 服装は、他の業務災害リスクを考慮しつつ、透湿性、通気性の良いものを選択

することも必要となる。

 

この「WBGT 値」とは①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標

で、熱中症を予防することを目的とした指数の事です。

 

環境省 熱中症予防情報サイト 暑さ指数(WBGT)の実況と予測

 

ご自分の地域を選択してすれば、当日予測や3日間予測が一目で確認出来ます。

 

ちなみに「25℃」以上が警戒指数になっているところは注目です。

 

「28℃」に科学的な根拠は無い様なので「まだ28℃じゃないから!」とかは、ナンセンスです。

 

エキサイトニュース クールビズ「冷房28度」は科学的根拠なし 

 

複合的な判断材料をベースにする「暑さ指数」を基準にした方が良さそうです。

 

3日予測もあるので、業務の予定も組み易いのではないでしょうか。

 

是非活用してください。

 

 

次に、作業を行う方も予防が肝心です。これまた3つ挙げてみます。

 

① 暑さを飼い慣らしましょう。

 

入浴時の半身浴やサウナでじっと汗をかくだけでも耐暑効果がでてくるそうです。なおかつ、軽い運動(ウォー

キング、ジョギング、自転車等の汗をかく運動)を組み合わせると 1 週間程度で暑さへの順化ができるそうで

す。日ごろから仕事以外でも、汗をかく習慣を身につけて暑さへの順化をしていれば、夏の暑さにも対抗しやす

くなり、熱中症にもかかりにくくなるみたいです。

 

② 自らの判断でのこまめに休憩をとりましょう。

 

自分の体の事は、自分が一番よく解ります。倒れたら元も子も無いので、「少しで異変を感じたら、すぐ休憩」

を心掛けてください。

 

③ 水分・塩分を頻繁に摂りましょう。

 

暑熱作業では 1 時間に 2ℓ以上の汗をかくこともあるそうです。大量に汗をかいた後に、水だけを飲むと血液の

ナトリウム濃度が下がり、発汗量に見合った量の水を飲めなくなる「自発的脱水」という症状が出てくるそうで

す。なので水分・塩分摂取を意識して行わないと、汗をかく前の体液を回復できなくなり、運動能力が低下し、

体温が上昇して、熱中症の原因となると言われています。

そこで、冷えたお茶やスポーツドリンク、ごま塩、塩の錠剤(飴、サプリ、グミなど)、梅干などもお勧め。

塩飴 1 錠を舐めながらコップ 1 杯の水を飲むという方法でもいいみたいです。

 

最後に

 

 

今回は、主に屋外作業に従事されている方を想定して書いてきましたが、屋内の熱中症も注意が必要です。

マイナビニュース 室内でも熱中症になるって本当!? 熱中症と水分補給の基礎知識

 

また、過去の事例に学ぶ意味でも、次のサイトで事例を拾ってみてはいかがでしょう。(タメになります。)

厚生労働省 職場の安全サイト 労働災害事例

 

最後になりましたが、労働保険の年度更新は29年7月10日(月)までです。

厚生労働省 労働保険年度更新に係るお知らせ

 

お手続きはお早めに!(ってテーマ、逆だろ。・・・最後に気付きました。)